創業100年以上の歴史を誇る一澤帆布が今でも愛されている理由とは?

2017.04.03店舗スタッフブログ

京都の布製バッグメーカーとして名高い一澤帆布。持っていなくても、目にしたことはあるのではないでしょうか。
使いやすくてどこか懐かしい雰囲気のシンプルなバッグは、普段使いに最適です。
創業以降、長い歴史の中で多くの人々に愛されている理由についてまとめてみました。
 
denim-1039514_960_720
 

一澤信三郎帆布の前身「一澤帆布」

 
「一澤帆布」は、現在も親しまれている「一澤信三郎帆布」の前身でもあります。
明治38年に信三郎の曾祖父が道具入れとしてバッグを作ったことが始まりで、100年以上の歴史を誇っている老舗中の老舗です。
古くから愛されているバッグになりますが、こんなに長い歴史があることには、驚きを隠せませんよね。

一澤帆布のバッグは、観光客や若年層の方々を中心として、瞬く間に人気となりました。
 

特徴的なタグ

 
一澤帆布のバッグには、タグに住所が書いてあります。これが一見何か分かりづらいのですが、斬新なデザインにも見えてきます。

白いタグに黒の文字、そしてそれらを赤く囲っているデザインは、誰もが目にしたことがあるのではないでしょうか。
シンプルでありながら、ひと目見て一澤帆布のバッグだと分かる洗練されたものです。

また、このタグに書かれている住所は、今や観光名所として有名になっています。
バッグに書かれている住所が観光名所になるというのも、一澤帆布のすごさを見せつけていると言えるでしょう。
 

一澤帆布の基本は「道具袋」

 
創業のきっかけともなった道具袋は、一澤帆布の基礎を築き上げた重要なバッグでもあります。
サイズ的には大体横位置A3サイズほどなので、大きな書類やパソコンなどもすっぽりおさまるサイズです。

普段使いをするには、最適な大きさになっています。今でも、この道具袋は根強い人気を誇っています。

この他にも、円柱形のバッグやリュック、ショルダーバッグなども人気です。どれも一澤帆布らしいデザインになっており、布の良さを生かして作られています。
マチや容量もしっかり考慮されているので、使いやすいと好評です。
 

おすすめのコーディネート

 
一澤帆布のバッグで心配なのは、どうやってコーディネートをすれば良いのかということではないでしょうか。
革製のバッグが主流となっている中、布製のバッグのコーディネートは、考えれば考えるほど、難しいですよね。

でも、カジュアルスタイルには合わせやすいですし、ワイドパンツにゆるい感じのシャツなんかも一澤帆布のバッグが似合います。
道具袋には、華やかな色合いの物もあるので、差し色に使ってみるのも可愛いですよ。

コーディネートの幅も広がるので、きっとファッションがもっと楽しくなるはずです。

イチザワハンプの買取ならアクイールにおまかせください!

当店のお買取方法は全部で3つ。
アクイールの店舗周辺にお住まいの方には『店頭預かり買取』、
※アクイールの店舗一覧はこちら!
東京首都圏の方には『出張買取』、遠方の方には『宅配買取』がおすすめです。

まずはお気軽にお問い合わせください。


お電話からのお問い合わせは
フリーダイヤル:0120-40-2914(10:00~18:00)
フォームからのお問い合わせはこちら!

無料買取

査定から買取までの流れ

宅配買取

こんな方に宅配買取は、おすすめです。

忙しくて時間がない。近所に専門店がない。多くてお店に持って行けない。

1.お申し込み

・お電話またはインターネットより申し込み下さい。
・衣類・バッグ・シューズ等ブランド品10点以上を目安に承ります。

2.宅配キット到着

・梱包用の段ボールが届きます。
・宅配キットは無料にてご用意いたします。

3.発送

・お品物を段ボールに梱包し、ご自宅集荷にてお送り下さい。
・季節を問わず、清潔な状態でしたらクリーニングの必要はございません。

4.買取成立

・ご成立となりましたら査定額を銀行振込させて頂きます。
・ご納得いただけなかった場合のキャンセル料・返却送料も無料です。

  • 送るなら

    宅配買取
出張買取
店頭預かり買取

無料買取

宅配買取
出張買取
店頭預かり買取

アクイールからの最新情報

一覧を見る

SNS

耳寄りな最新情報をお届けします。今すぐフォロー!

取扱商品

アクイールについて