買取情報

MODERN VINTAGEがキーワード!

2017.09.15店舗スタッフブログ

 

すっかり秋らしくなってまいりましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

すでに秋冬のワードローブ計画を立てている方も多いのではないでしょうか?

今年の秋冬は70年代のフォークロアや80年代のグリッター、ヴィンテージ感漂うクラフトな靴やバッグなどレトロは重要なキーワード。今回はヴィンテージとモダンを融合させたアイテムの数々をご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

70年代を思わせるスモーキーな色彩が特徴的なプッチの幾何学柄。こういうインパクト大の帽子を1点投入するだけで、全体にぐっとモード感が増します。デニムはもちろんネイビーやベージュの無地のお洋服に合わせてどうぞ。

 

 

 

 

 

シアーな素材にカラフルなペイズリープリントを施したワンピースはドルチェ&ガッバーナ。70年代のボヘミアンな雰囲気たっぷりで、すごく可愛いです。スエードのジャケットにロングブーツ、ワイドブリムのフエルトハットで大胆に着こなしてみては?

 

 

 

 

 

華やかなラインストーンのバックルとワイルドなヘビ革のコントラストが面白いプラダのベルト。この秋冬もベルトはマストアイテムです。マキシ丈のスカートやロングコートのウエストに巻いても素敵!

 

 

 

 

 

タフな印象の王道クラシック、アビエイターサングラス。繰り返しトレンドに浮上するモデルなのでお馴染みですね⁉︎  ヴィンテージ感がありながらもシェイプが美しく、現代的な洗練を感じさせるのはさすがにオリバー ピープルズです。

 

 

 

 

 

まるで蚤の市で見つけたかのようにノスタルジックな雰囲気のブローチはマルニ。ブランドがスタートした頃のコレクションのものです。真鍮のチェーンにパール、ラインストーン、樹脂…と異素材ミックスは今のマルニに通じるところがあります。なぜかピンクの魚が付いているところがカワイイ‼︎

 

 

 

 

 

フィービー ファイロがセリーヌのクリエイティヴディレクター就任直後にファーストコレクションで出したマカダム柄のバッグ。ラゲージや縦長トートの人気の陰に隠れてしまいましたが、タイムレスなレトロモダンの名作です。それまでのセリーヌとは違って見えるマカダム柄、ヌメ革をあしらったところもフィービーらしいセンスですね。

 

 

 

 

 

うっとりするほど美しい発色のフェラガモのガンチーニバッグ。スエード素材なので、赤紫の色がより深みを増して綺麗です。かっちりとしたクラシカルなフォルムがヴィンテージ感満載ですね!このバッグが持つ雰囲気と正反対のカジュアルな装いに投入しても可愛いです。

 

 

 

いよいよお洒落が楽しいシーズンの開幕です! アクイール広尾店ではこの他にもワードローブ計画に役立てていただけそうなお洋服やアクセサリーを取り揃えて、皆さまのお越しをお待ちしております。

 

アクイール広尾店

東京都渋谷区広尾5-2-26M2ビル1F

TEL  03-5422-7252

 

 

買取申し込み

宅配買取
出張買取
店頭預かり買取

アクイールからの最新情報

一覧を見る

SNS

耳寄りな最新情報をお届けします。今すぐフォロー!

取扱商品

アクイールについて